STORE MUU nikki

ストアームーデザイン事務所の日記です
hotel「Puri Wulandari」
仕事で参考にするということを口実(?)に、いろいろなホテルに泊まるのが好きです。
気に入ったホテルは、スケッチしたり実測したりしてるので、紹介します。

暑い日が続いています。そんなときに、思い出すのが、ここです。

バリ ウブドのホテル
「プリ・ウランダリ」

Puri Wulandari
アユン川を眼下に、ライステラスを望む斜面に建つヴィラ群で構成されています。
ほとんどの部屋には、プールが付いていて、ぼーっとした時間を過ごせます。
自分は、試してませんが、スパの評価も高いらしいです。

RIMG0266.JPG
ヴィラの屋根の先に、アユン川があります。

RIMG0269.jpg
シェアプールです。斜面に突き出しています。インフィニティ・エッジ。

RIMG0210.JPG
ヴィラのプールです。傾斜を活かして、視線を感じることはまず無いです。

IMGP0923.jpg
ヴィラの平面。たぶん200m2強。かなり広いです。
ベッドルームとバスルームで母屋が構成され、隣に東屋(ガゼボ)のリビング。

扉を入ると、アプローチは、折れ曲がり、視線は、東屋へ。東屋の背後には、池があり、周囲を囲う塀と併せて、プライベート感を感じさせます。東屋に着くと、渓谷側にアプローチが開け、プールが見える。この瞬間が、アプローチの見せ場だと思います。
母屋と東屋のあいだを抜けていくと、さらに視界は開け、下に広がるヴィラの屋根と、森、棚田が見えてきます。

RIMG0216.JPG
ベッドルーム。

RIMG0356.JPG
バスルーム。

RIMG0226.JPG
アウトドア・シャワー。シンプルだけど、理にかなっている鍵。

母屋のベッドルームは、扉を閉めるとすっと暗くなる感じがとても落ち着いた気分にさせる、高い天井に天蓋がかかる空間。隣接するバスルームからは、ヴィラ内の坪庭の緑が見えます。
バスの裏側には、アウトドアシャワーがあります。これが、暑い日にはとても気持ちがよく、くせになります。

食事のクオリティも高く、バトラーがつくので、本当に部屋から出ないで過ごすには、最適です。

広い敷地があってこそですが、渓谷の斜面の特性を活かした配置、田んぼの中を抜けていくアプローチといった、敷地の特性の活かし方は、今考えているプロジェクトの参考になるかなと思い、書いてみました。

Puri Wulandari
Puri Wulandari(日本語サイト)
| hotel & resort | 14:34 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ CATEGORIES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ