STORE MUU nikki

ストアームーデザイン事務所の日記です
オランダデザイン展
JDN記事が出ていたので、佐倉市立美術館で開催されている、「オランダデザイン展」を見てきました。





展示されている作品は、1920年代のモンドリアン、リートフェルトから、現代まで、家具を中心として、プロダクト、ポスターに及びます。
会場に入ると、ドローグ・デザインCIBONEあたりの新しめの作品が、並んでいます。初めて実物を見る作品が多くて、わくわくしながら見させてもらいました。
展示の構成は、5つのテーマに沿って展示され、年代をさかのぼるように、導かれます。
最後の、デ・スティルのセクションでは、リートフェルトのジグザグチェアやアームチェアのオリジナルに近いものが展示されています。

ポップだけど合理的な、オランダデザインを、家具を中心に感じることができる展示でした。


この佐倉市立美術館は、ミースやら、ベルトイアやらの椅子が普通に置いてあって、この展示に合わせてかリートフェルトの椅子も、座れるようになっていました。


1Fにあるカフェのランチも、1プレートに綺麗に載っていて、ヤコブセンの椅子で食べられます。とても、美味しくいただきました。





エントランス部分では、オランダらしい、恐らくPIT INできないであろう自転車の展示や、オランダつながりで大きなミッフィーがいたりと、充実してます。



家具デザインに興味のある方には、おすすめの展覧会です。


オランダデザイン展
佐倉市立美術館


| ito | 11:54 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ CATEGORIES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ