STORE MUU nikki

ストアームーデザイン事務所の日記です
東日本大地震
 この度の地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

メンバー3人は無事です。
事務所も多少の乱れだけで、問題ありませんでした。


いま我々に出来ることは何かと考えました。

直接的には、緊急危険度判定の要請への対応や、保険の鑑定を速やかに行い、1日でも早い復興、復旧のお手伝いをすること。

いままでどおりの業務を行える体制にして、いままで以上のデザインをしていくようにすること。

さらには、デザインによる被災地支援ができるようにしたいと思います。


といっても、すぐに動けない自分が居ます。すこしづつですが、出来ることから進めたいと思います。

| ito | 20:07 | comments(0) | - |
twitter 始めてます。(ito)
冷やし中華的なタイトルですが、ゆるめに続けています。(2ヶ月ほど)

ごくごく普通に、日常をつぶやいています。
よろしければ、御覧ください。

muudaisukeをフォローしましょう
muudaisuke
| ito | 19:40 | comments(0) | - |
SECTION CROQUIS
常に持ち歩いているモノに、スケッチブックがある。
.TooのSECTION CROQUIS A4というモノで、ちょっと薄目のペーパーを使った、10mm方眼のスケッチブック。



たしか、院生の頃から使っているので、すでに6、70冊を超えている。
これのいいところは、10mm方眼、方眼の薄さ加減、下に描いたのをトレースするのに丁度いい紙の種類、ビリッと切って渡せるリング。



本当は、Macに取り込めるように、デジタルペン化したいと思いつつ、いくつか試したりもしたが、なかなかしっくり来ない。Evernote対応がみえてきたので、そろそろチャレンジします。

| ito | 14:58 | comments(0) | - |
CYCLISTA


お台場のtheSOHOへ。
cyclingtime.comのストアオープン記念のパーティにお邪魔しました。
続きを読む >>
| ito | 22:22 | comments(0) | - |
桜の宴


昨年の「Japan Design in Milano Salone」展に出展させていただいたご縁で、東京デザインセンターの「桜の宴」にお邪魔しました。
階段の奥に広がる桜のもとでの、華やかなおもてなしで、楽しい時間を過ごしました。

全館を使ってるので、各ショールームやテラスを横断して、いく先々で飲みものをもらっていくと、パーティをハシゴしているかのような感覚に。ライトアップされ浮かび上がる見事な桜を、上、下、横と好きなところから眺めていると、桜の周りを漂っているような不思議な気分になってきます。
ただ、酔っているだけという気もしますが。

著名な先生方をはじめ、いろいろな方々と、こうやって話せる時間は楽しく、あっという間に過ぎてしまいました。

| ito | 10:50 | comments(0) | - |
ヒアリング
とある施設の選考ヒアリングへ。


| ito | 17:16 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます
昨年は、デザインイベントを中心に出展した作品を、多くの方に見ていただき、様々な意見や評価をいただきまして、ありがとうございました。

今年は、特に建築に力を入れ、さらに多くの作品をつくりだしていきます。

遅ればせながら、やっと助走をはじめたところで、今年は走れるようになることを目指します。

よろしくお願いいたします。

| ito | 20:03 | comments(0) | - |
オランダデザイン展
JDN記事が出ていたので、佐倉市立美術館で開催されている、「オランダデザイン展」を見てきました。





展示されている作品は、1920年代のモンドリアン、リートフェルトから、現代まで、家具を中心として、プロダクト、ポスターに及びます。
会場に入ると、ドローグ・デザインCIBONEあたりの新しめの作品が、並んでいます。初めて実物を見る作品が多くて、わくわくしながら見させてもらいました。
展示の構成は、5つのテーマに沿って展示され、年代をさかのぼるように、導かれます。
最後の、デ・スティルのセクションでは、リートフェルトのジグザグチェアやアームチェアのオリジナルに近いものが展示されています。

ポップだけど合理的な、オランダデザインを、家具を中心に感じることができる展示でした。


この佐倉市立美術館は、ミースやら、ベルトイアやらの椅子が普通に置いてあって、この展示に合わせてかリートフェルトの椅子も、座れるようになっていました。


1Fにあるカフェのランチも、1プレートに綺麗に載っていて、ヤコブセンの椅子で食べられます。とても、美味しくいただきました。





エントランス部分では、オランダらしい、恐らくPIT INできないであろう自転車の展示や、オランダつながりで大きなミッフィーがいたりと、充実してます。



家具デザインに興味のある方には、おすすめの展覧会です。


オランダデザイン展
佐倉市立美術館


| ito | 11:54 | comments(0) | - |
新木場、清澄 美術館、ギャラリーへ
今日は気分転換に、東京都現代美術館と清澄のギャラリーへ。

現代美術館で、「パブリック・スペースプロジェクト」を見る。
大西麻貴+百田有希が提案する、フォリー(あずまや)は、洞窟的な空間を、地面の隆起とアクリルを介して繋がる屋根で表現した作品。
作品として存在感のある展示方法が、美術館らしくきれいにまとまっていました。
しかし、このお二人、若い!すばらしいです。



続きを読む >>
| ito | 18:42 | comments(0) | - |
GUNDUM
展覧会終了後に、見に行ってきました。

すごいです。
ここに存在していいのだろうかと、しばし立ちつくす。





原寸で立ち上がるすごさを実感。

また、プラモデルをつくりたくなったりして。。


| ito | 18:00 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ CATEGORIES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ